お葬式の服装について

お葬式の服装について説明をします。基本的に男性も女性も黒のスーツかワンピースを着用します。いわゆる喪服というものですが、社会人になったら一着は用意しておいた方が無難です。バックや靴なども黒でそろえることが望ましいです。女性の方はお化粧は控えめにし、派手なアクセサリーやネイルなども控えておいたほうがよいでしょう。結婚指輪などは問題ないですが、ネッスレスをする時はパールのものを着けて2連のものは着けないようにします。学生の場合は制服を着用することが一般的です。もしない場合は白のシャツと黒のズボンやスカートで代用すれば問題ありません。お葬式などの不幸は急に訪れることが多いので日頃からきちんと準備をしておくことが大事です。

先週から墓地の隣の一戸建てで暮らしています

私は先週から、ローンで購入した墓地の隣にある一戸建てで暮らしています。わざわざ墓地の隣の家を購入した理由はもちろん、周りの家の相場よりも安かったからです。墓地の隣の家では一生暮らす事は出来ないと思う方はとても多いので、中々この家は売れなかったそうですが、私は喜んでこの家を購入しました。だって、墓地が隣にあるという事は、いつでも風通しが良いですし、将来もずっと墓地は墓地のままなので、「となりにマンションが出来たせいで、太陽の光が射してこなくなってしまった」というようなありがちな問題が起きる事は絶対にありません。お盆の時期はお線香の香りがしてきてしまうらしいのですが、そのくらいなら全然許容範囲です。