お葬式の服装のマナー

冠婚葬祭には様々なマナーがあります。その中でも服装は、パッと目につくものなので間違えると印象に残りやすいです。一度確認してみましょう。今回はお葬式の際の服装のマナーについて説明します。まずは男性。上下黒のスーツ、喪服で出席します。ワイシャツは白、それ以外のネクタイ、靴下、靴は全て黒で統一します。次に女性。ワンピース、スーツなどの黒の喪服を着用し、ストッキング、靴、バッグは黒で統一します。アクセサリーは真珠や黒の髪飾りなどはつけても良しとされています。ストッキングは夏場でも着用し、靴はつま先がでないものを。男女共通のマナーは、毛皮ヘビ皮など動物の皮を使用したものは殺生をイメージさせるので避けます。

大田区で人気の葬儀社ならこちら
グランドセレモニーは格安料金で華やかなお葬式を行えると話題の葬儀社です

葬儀 練馬区
火葬場もお探しいたします

単身赴任中の父が江戸川区で亡くなり、葬儀社を探すことになりました
ネットでも評判の高いグランドセレモニーに連絡したところ、すぐに病院に駆けつけてきてくれました

葬儀 世田谷区

葬儀 江東区

祖父の墓地から眺める景色は最高です

私は今祖父の墓地に来ています。祖父の墓地は私の家から自転車で20分の位置にあるので、気が向いたらすぐに行く事ができます。祖父の墓地は丘の上にあるので、自転車で行くのは少し大変なのですが、その分帰りは坂を下っていくだけで帰れますし、祖父の墓地から見る景色はとても良いです。しかも、坂の上にある孤立した土地なので、人気も少なく、祖父の墓地は私だけのお気に入りスポットになっています。墓地がお気に入りスポットというのは変だと思われますが、実際に祖父の墓地から眺める事が出来る景色を見ていただければ、私が祖父の墓地をお気に入りスポットにしている理由がわかってもらえると思います。私はこれからも、気が向いたら祖父のところまで足を運ぼうと思っています。